フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ

twitter

沖縄

2012年7月20日 (金)

沖縄ツアー報告・7月10日(火)・横浜へ

2012年7月10日(火)

朝、7:30頃に目覚めて、いそいそと荷造りですt-shirt

思い返すは、この一週間ですmemo

これは3日(火)の夜、那覇のホテル近くで見た満月fullmoon
20120703_2205021

4日(水)、台風の崖崩れで入場出来なかった「福地ダム」weep
20120704_101958

4日(水)、大好きな「辺戸岬」を尋ねましたねhappy01
20120704_1257481

5日(木)は二年振りの沖縄の水中へheart04
20120705_090325

南部ルカンはとても好きなポイントですfish
20120705_142012

北谷クオリアダイブの吉河氏に招いて頂いたアラハビーチBBQbeer
20120705_193202

初めて行った海岸で行ったCカード講習・・・暑かったsun
20120706_120010

海の後に食べるアイスも楽しみのひとつでしたhappy02
20120706_152614

最終日にはっちゃけた、宜野湾WITH ME DIVEの星氏との夜beer
20120709_224807

そして、時間が来ましたclock

10:55、お世話になった504号室を後にしますhotel
20120710_105635

空港までタクシーで海老原代表と同乗car

JAL、ANAとお互いの航空会社へairplane

チェックインを済ませた私は独り空港をウロウロeye

十年前に待ち合わせ場所だった那覇空港郵便局を眺めましたpostoffice
20120710_114008

いよいよ時間ですwatch

外人が多いのは、羽田に国際線が出来た影響なのでしょうねshine

そして、私は搭乗口へflair

まさか、このフライトがsign02

あのようなトワイライトゾーンへの入り口だったとはsweat01

想像する事も出来ず、隣に座った金髪女性と笑顔で挨拶を交わしてheart01

離陸後、ルカン礁や東部街並みを上空から眺めるうちに

いつしか眠りについてしまいましたsleepy
Dsc_0179

「間もなく着陸です」との機内案内で、寝ぼけ頭のままウダウダcatface

期待は無事に着陸を済ませ、飛行機を後にしますsign01

空港建物へはバス移動でしたbus
Dsc_0180

預け荷物を待つ間、まだ寝ぼけていたのですがgawk

帰りのリムジンバスのチケットを財布から取り出してmoneybag

荷物を待ちましたflair

「成田空港も国内線だと荷物が出て来るとこ小さいな」

「成田???」

「あれ・・・バスチケットは羽田だよね」

「いや、でもここは成田だよね」

「そりゃ帰って来るのは成田だもんね」

「ん・・・・」

coldsweats02


20120710_160849

深夜に酔っぱらって、ネットでチケット手配したせいでpc

行きは良かったけれど、帰りの空港を間違えたらしいsweat02

多分、利用率の関係で、帰って来るのは「成田」というのがsign01

私の常識だったようで、ってかジョーシキでsign03

つまり・・・sweat02

あの日に飲んだ酒が、このトワイライトゾーンへの入り口だったのですねbearing

帰りのバス代3500円を悲しい気持ちで支払いmoneybag

ちょっとクスクス独り笑いしながらsweat02

横浜に戻りましたbus

楽しい沖縄ツアーの最後にshine

こんなトワイライトゾーンに巻き込まれshadow

一気に現実に戻れた事に感謝しheart01

沖縄の友に、親戚に、知人に感謝してhappy01

やっぱり定期的に行かないとダメだなぁとup

強く強く強く心に誓った私でしたhappy02

以上、今回の沖縄ツアー報告up

これを持ちまして終了とさせて頂きますsmile

では、皆様、またの更新をお待ち下されぇ~




沖縄ツアー報告・7月9日(月)・沖縄・慶良間諸島

2012年7月9日(月)

楽しく、忙しく過ごした沖縄での日々も終焉が見えて来ましたweep

この日は梅雨明け以来の暴風雨に見舞われた沖縄本島rain

出港があやぶまれましたが、無事に船は慶良間諸島へtyphoon

一本目は座間味島の「唐馬(とうま)No2」note
Img_0335

物凄く癒されるポイントですheart04
Img_0340

ヒョウモンウミウシが砂地を徘徊してましたhappy01
Img_0344

クマノミとダイバーのコラボ写真に挑戦scissors
Img_0349

慶良間の砂地にうっとりダイブ中のアクアブーチェ代表・海老原氏camera
Img_0353

ウミウシたくさんいますねぇ~shine
Img_0356

ガーデンイールもお約束ですhappy01
Img_0357

慶良間の透明度にうっとり魅せられ写真撮影中のアクアブーチェ代表・海老原氏camera
Img_0361

〇〇ウミウシですsign01
Img_0363

こんなんがウジャウジャいましたnote
Img_0365

shineこの熱帯魚群は圧巻ですねぇ
Img_0368

エビですsmile
Img_0376

またこんなんですnotes
Img_0378

小っちゃすぎてピント合いませんねsweat02
Img_0379

はい、またまたウミウシ系scissors
Img_0380

そして今回のツアー最終ダイブは渡嘉敷島の野崎up
Img_0382

セムシカサゴの仲間でしょうかねscissors
Img_0385

動きがビクビクしてて面白いんですよhappy01
Img_0386

こちらはクマノミ&ダイバー&イソマグロのコラボショットnotes
Img_0387

珊瑚礁でお休み中の若い個体に接近ですsign01
Img_0389

お休みの所ごめんなさいねpaper
Img_0391

ここの珊瑚礁も大変美しかったですねgood
Img_0400

終りですsign03

今回のツアーで私が潜ったのは17本scissors

ちょっと疲れたかもですcoldsweats01sweat02
Img_0402
この日の夜は、いつもの中華料理屋さんで夕食をとりました

浦添の居酒屋で「宜野湾のダイビングショップWith Me DIVEの星氏」と飲み

楽しい沖縄の終焉となりましたbeer

さぁ、夜が明ければ、いよいよ帰宅日になりますがsign01

続きは次回の講釈でshine ヽ(゚◇゚ )ノshine



2012年7月19日 (木)

沖縄ツアー報告・7月8日(日)・沖縄・慶良間諸島

暑いです、横浜coldsweats02

梅雨明けして、嘘みたいに暑いですbearing

34℃の街中は、エアコン室外機熱も加わって、それ以上ですcrying

「アア・・・梅雨が懐かしい・・・」heart02


人間とは何ともわがままですねsweat02


秋になれば、アア冬が来る・・・snow

冬が来れば、春を待ち遠しく感じcherryblossom

春の終わりには、梅雨の雨の恵みを貯水ダムに求めてrain

ジメジメ湿気を嫌になり、夏のカッとした暑さを求めてsun

そうすると、今度は秋の涼しさを欲してmaple

冬の幸を恋しく思い・・・そうして何十年・・・sandclock

人類は、エアコンやクーラー、断熱材、製氷機等などflair

文明開花して来たのですねbell

この四季が無ければ、人類の進化は無かったかもしれませんsign01


まー、そんな人類進化論はどーでも良いのでup

はいsign03

沖縄の続編スタートですuplovelyup


2012年7月8日(日)pen

慶良間諸島へ行って来ましたship

久し振りの慶良間でしたが、やっぱし綺麗ですねぇnotes

まずは「二神岩」ですflair
Img_0295

お約束の「クマノミ」ですfish
Img_0301

この海に潜れるだけで幸福感に満ち溢れる私ですheart01
Img_0305

notesT中さんも初沖縄を楽しんでいらっしゃるようです
Img_0306

一本目終了って感じですねぇ~note
Img_0308

ちょこっと休憩して、すぐ二本目入るのも沖縄スタイルですねwink
Img_0309

慶良間って本当に良いですねthink
あの頃は、その事に気が付かなかった・・・
Img_0312

若いアオウミガメですshine
Img_0315

「もしもしカメよ カメさんよ 世界のうちでお前ほど歩みのノロいものは無い」という歌は嘘ですねsweat01
Img_0316

こちらは「Facebook」に発表した「ボツ写真」のライバルsign01
ようは勝ったほうの写真ですsmile

Img_0319

で、こっちは選びきれず載せた縦型ですnote
Img_0322

人の感性って様々だから、色々あって良いのではないかと思ってますshine
Img_0325

慶良間、この日のラストは慶良間諸島は渡嘉敷島の東にある「運瀬」flair

Img_0329

潮の流れはレベル三の激流、回遊魚が次々に登場して楽しい海でしたheart01
Img_0330

15:00頃に那覇の港に戻りましたhappy01
20120708_152152

ホテルに帰って、器材を洗ってひとやすみしてflair

この日のディナーは、沖縄の超有名ステーキ店「ジャッキー・ステーキハウス」restaurant
Img_0331
安価で美味しく、ボリューム満点で超満足でしたheart01

私、個人的には、毎日ここでOKですlovely

さぁ、いよいよ大詰めの沖縄ツアー報告ですがup

続きは次回の講釈でshine ヽ(゚◇゚ )ノshine




2012年7月15日 (日)

沖縄ツアー報告・7月7日(土)・沖縄本島・南部ボート・Cカード講習

2012年7月7日(土)~七夕sun

サタデーになりましたnotes

この日も南部ボートですship

糸満漁港から出港し「ルカン礁」へup
Dsc_0174

遠くに慶良間諸島が見えていますhappy01
Dsc_0176

一本目flair
Img_0256

クマノミ・ベビーが誕生して、可笑しい光景でしたdelicious
Img_0263

おびただしい程のグルクンの群れlovely
Img_0265

この青さには魅せられますねぇheart04
Img_0267

三本目は普段あまり潜らないエリア(ルカン)sign01
Img_0271

何にもいませんねsweat01
Img_0274

が、何やら回遊魚の群れがグルグルとsign04
Img_0275

イソマグロの群れですsign03
Img_0277

ホワイトチップシャークもそぞろそぞろと出現smile
Img_0281

ラストは巨大なアオウミガメもいたそうですheart02
Img_0283

今回の糸満ラストダイブが終了scissors

美ら海丸キャプテンとお別れですpaper
Dsc_0177
この日は最終日のゲストが多かったのでflair

打ち上げと題した「飲み」がを旭橋の「中華・福」で行いましたbeer


まだまだ続く沖縄ツアー報告bell

続きは次回の講釈でshine ヽ(゚◇゚ )ノshine


2012年7月14日 (土)

沖縄ツアー報告・7月6日(金)・沖縄本島・南部ビーチ・Cカード講習

2012年7月6日(金)

この日は更にゲストが増えて、ふたつのチームに分かれましたhappy01

海老原チームは昨日同様の糸満漁港からボートダイビングship

私は大渡海岸で、NAUIスクーバダイバーのCカード講習ですflair

「公衆トイレ」と「清涼飲料水の自動販売機」と「無料パーキング」のみsweat02

炎天下での講習は、なかなかハードな沖縄ですsweat01
Dsc_0134

テンポ良く講習を終わらせて、先にホテルへ送りhotel

使用した分のタンクを返却しましたshine
Dsc_0133_2

その後、糸満漁港近くの「道の駅」で、海老原チームの帰港待ちnote

ホテルに戻って、今宵は再び北谷へ行く私paper

わざわざホテルへ迎えに来てくれたのはup

北谷クオリアダイブの吉河武泰氏bell
Dsc_0156

昨日の酔っ払い振りも記憶に新しい私達ですがhappy02

今、再び酔っ払いへの道を歩もうとしていますheart04

やや渋滞気味な58号線を再び北上して北谷を目指しますsign01
Dsc_0157

今宵はこちらでbeer

食べて美味しのお店で御機嫌でしたhappy01

「もずく」の炒めた料理が特に印象深く美味しかったですねぇnotes

お奨めの「ラーメン」は、お腹がいっぱいで食べれませんでした・・・weep
Dsc_0160

三年振りに再開した真ん中の女性はflair

10年前に、インストラクターを目指していた仲間ですwink

彼女はアークダイブに長年勤務した後に寿退社heart01

間もなく「母」になりますsmile
Dsc_0163

すっかり大酔っ払いになった私達(私と吉河氏)shine

「代行」を頼んで、吉河邸まで行き、近所のタクシー待ちのコンビニへ24hours

これが今回、吉河氏の最後のショットとなりましたsign01

また来ますねpaper

ありがとうございましたhappy01
Dsc_0166
こうして、大酔っ払いのままホテルへ帰り24hours

すぐにベッドに横になりましたsleepy

さぁ、次回は南部ボートでのCカード講習ですがsign01

続きは次回の講釈でshine ヽ(゚◇゚ )ノshine



2012年7月13日 (金)

沖縄ツアー報告・7月5日(木)・沖縄本島・南部ボート・ルカン環礁

2012年7月5日(木)sun

いよいよダイビングのスタートですscissors

お客様も宿泊は「ホテル・マリンウエスト那覇」hotel

なのでロビーに8:00集合して出発car

まずは那覇でタンクを借りますsign01
Dsc_0108

その後はコンビニで各自、飲食物を購入24hours

もちろんクーラーボックス完備note

ちなみに船には冷蔵庫も完備されていますからship

暑くても安心ですsun

糸満漁港で「美ら海丸」を待ちますhappy01
Dsc_0111

ダイビング器材、タンク、食糧を積み込んで9:00過ぎに出港up

【1本目・ルカン】
En/10:38
Ex/11:27
Time/49min
Ave/9.4m
Max/23.1m

二年振りの沖縄の海は、変わらず美しいheart01
Img_0188

ここ「ルカン」は巨大な環礁ですheart04
Img_0191

南国名物のハタタテハゼはたっくさんいますねぇnotes
Img_0193

見事な珊瑚礁sign01
Img_0197

「無の極致」で漂えちゃいますwink
Img_0205

ナポレオンフィッシュも登場しましたfish
Img_0215

ルカンはウミガメパラダイスでもありますねup
Img_0222

こんな感じでランデブーですheart04
Img_0224

【2本目・ルカン】
En/12:17
Ex/13:05
Time/48min
Ave/12.6m
Max/26.7m

Img_0227

Img_0228

Img_0230

Img_0231

またも巨大なアオウミガメhappy01
Img_0232

【3本目・トコマサリ】
En/14:34
Ex/15:16
Time/42min
Ave/13.6m
Max/28.4m

巨大な人口漁礁sign03

潮当たりが良いと、多くの回遊魚で賑わいますsmile
Img_0246

この時もマグロ系がビュンビュンすっ飛んでましたよup

最後は珊瑚の根でウツボ発見
Img_0252

この後、翌日に私が担当するCカード講習を行う海を視察してeye

南部のメイクマン(ホームセンター)に行きup

タンクを返却して、ホテルへ帰りましたhotel


この日の夜、私は単独で北谷へcar

沖縄のダイビングショップのガイド達とBBQですbeer

アラハビーチから見る夕陽note
Dsc_0138

ここに居られる事の幸せに満ちましたhappy01
Dsc_0140

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますねdespair
Dsc_0144

明日も海が早いので、22:00頃にお別れですpaper
Dsc_0145

梅雨明けの沖縄の日中は灼熱の太陽ですがsun

日陰に入れば涼しいのが嬉しいですねshine
600020_320610831363493_751850445_n

まだまだ続く沖縄ツアー報告bell

続きは次回の講釈でshine ヽ(゚◇゚ )ノshine


2012年7月12日 (木)

沖縄ツアー報告・7月4日(水)・第三回ヤンバルクイナを探して

朝、スッキリと目覚めたウエンズデイsun

朝食付きプランという事で、食堂でモーニングですrestaurant

ライオンさんと同席して、美味しく頂きましたriceball
20120704_063622

朝7:00過ぎにホテルを出発して、沖縄本島を北上しますcar

この日はタイトルにもある通りsign01

【第三回ヤンバルクイナを探してツアー】bell

高校時代の親友と共に、沖縄本島の東部~北部を巡りup

棲息する野生生物や植物を観察するツアーですhappy01
Dsc_0009

いやぁ~note
テンション上がりっぱなしでしたねぇhappy02

Dsc_0015

想い出の58号線ですnotes
Dsc_0021

ヤバい位の快晴でしたheart02
Dsc_0024

いよいよ恩納村が近づいて来ますeye
Dsc_0025

沖縄らしい住居発見ですcamera
Dsc_0026

今までは名護を抜けて、北部から巡ったのですがsign01

今回は逆回りをしようという事で、東部へと向かいましたsign03
Dsc_0031

友がよく素潜りで漁をしている海岸ですwave
Dsc_0032

色々な生物を見つけて遊んでましたfish
Dsc_0036

その場所は、ここですflair
Dsc_0038

その後はダム巡りですwink
Dsc_0054

我々ふたりの貸切でしたscissors
Dsc_0056

いくつかのダムを巡りましたが、福地ダムは崖崩れで入れませんでしたsweat02
Dsc_0057

いよいよ「ヤンバルクイナ棲息地域」へchick
Dsc_0058

風力発電地帯も楽しい場所ですshine
Dsc_0061

そして、ついに初のヤンバルクイナに会いましたup

これは二羽目ですsign01

一羽目はあまりにも突然現れたためsweat01

シャッターチャンスどころか、我々がパニックdash

多分、向こうもパニックだったでしょうねsmile
Dsc_0063

こうして目的は三回目にして叶いましたheart01
Dsc_0064

その後も美しい海を見つけては停車car
Dsc_0066

見ているだけで癒されますheart04
Dsc_0068

ここは「リュウキュウヤマガメ」のエリアflair

このエリアには多くの「天然記念物」が棲息していますheart04
Dsc_0076

そして、もうひとつの目的地、沖縄本島最北端の辺戸岬sign01
Dsc_0079

10:00頃かと思っていたら、もう13:00になろうとしてましたclock
Dsc_0080

もっと遊んでいたかったのですが、この地を後にしますweep

遠くに見えるのはヤンバルクイナ展望台ですnotes
Dsc_0082

名護で食事をして、友を恩納村の自宅まで送りhouse

私は独り那覇を目指して高速道路へcar
Dsc_0086

首里城近くの安室養鶏場で買い物をしてchick

ガソリン入れて、レンタカーを返却sign01

そしてホテル二階のミーティングルームを借りてhotel

明日の「打ち合わせ」という名目の「飲み」beer
Dsc_0104
いよいよ明日から「海」ですsign01

どんな「海」が待っているのかsign02

多くの期待を抱きつつup

続きは次回の講釈でshine ヽ(゚◇゚ )ノshine


2012年7月11日 (水)

沖縄ツアー報告・7月3日(火)

2012年7月3日(火)sun

羽田空港・第二ターミナルへbus
Dsc_0001

久し振りの羽田ですhappy01
Dsc_0002_2

13:45発のANA135便で沖縄・那覇空港へ向かいますairplane
Dsc_0003

二年ぶりの沖縄ですshine
Dsc_0004

那覇へは16:15到着予定でしたnote
Dsc_0008

この預け荷物待ちはいつも辛いかもsweat01
20120703_1633451

無事に到着して、叔父と叔母にピックアップを頂いてcar
レンタカー、ホテル・チェックインとお付き合い頂いてshine
夜は「サムズ・バイ・ザ・シー」で食事を楽しみましたbeer

20120703_1751561

私がオーダーしたのはコチラup
美味しかったですよぉ~lovely

20120703_1843251

今回、お世話になったのはコチラの部屋ですhotel
20120704_060234
さぁ、今回のツアー報告スタートですnotes

なるべく毎日アップしようとは思いますがsign02

果たして出来るかしらcoldsweats01

頑張りたいと思いますup

では、続きは明日の講釈で smile